こんにちは

三兄弟のオカンあざみです

 

登場人物紹介→コチラ★

今朝、関西で大きな地震がありました。
丁度その時間帯、朝ごはんを食べていた我家。



20180618
突然大きな揺れに襲われる

ゴゴゴゴゴゴという大きな音
家中の家具がガタガタと揺れ始めた。

だいごろうは怯えて叫び、
高い所から写真立てが落ちてきた。

今まで経験したことのない大きな揺れに
恐怖を感じる私と子供たち。


私はとっさに食卓に座っていた
だいごろうとこごろうを抱き寄せた。


201806182

オトンも慌ててかけよってきたが
ベビーベッドで1人で寝ていたさぶろうの方へ
行くように指示する。

その声を聞き、オトンは急いで
さぶろうを抱き上げ全員一カ所に集まった。

30秒ほどで揺れはおさまったが
しばらく心臓のドキドキが止まらなかった。



今回、自分の住んでいる地域で
震度5もの大きな地震が起きて思った事は



「何もできなかった」

机の下に隠れる事も出来ぬまま
ただ揺れが収まるまで
じっと耐える事しか出来なかった私。

普段、ニュースで地震の速報を見るたび
もし自分の住んでいる地域に地震がきたら
どのようにして動こう、と
イメージトレーニングしていたのに

実際地震が起きた時
こんなに動けない自分に驚いた。



それともう一つ思った事。



「普段から地震に備える」

高い所から写真立てが落ちてきた程度の
被害で済んだが、もしその下に子どもが居たら…
と考えるとゾッとする。

落ちてきて危ないものは
高い所に置かないようにする事。

また、数日間の水やオムツなど
すぐに避難できる準備をしておこうと
危機管理について考えさせられた。


地震大国の日本に住む限り地震は避けられない。
今後もっと大きな地震が起こるかもしれない。
その時、家族の命を守るためにどうすればいいか。
今回の地震を通して改めて思ったのでした。


皆さんの住む地域は大丈夫でしたでしょうか?
ご無事をお祈りいたします。
まだ余震が起きるかもしれません。
十分にご注意くださいね。

また明日から通常の絵日記に戻ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

読者登録&いいね!&コメント

ありがとうございます!

どくしゃになってね!

Twitter&facebook始めました!

最新の更新情報などをお知らせします!

↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

ぜひフォローしてくださいね♪

→「だいごろうの1日」インスタグラムはこちら★