こんにちは
三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ★

4歳、2歳、0歳の子供がいる我が家。

各々にそれぞれの言い分があるから
タイミングが重なると簡単にカオスになる。

この日は丁度おやつの時間と
さぶろうの授乳の時間が重なってしまった。

20180519
せかせかと慌ただしくなるオカン

一方ではお菓子を求め騒ぎ
もう一方では乳を求め泣く

あぁ、どうしてこうもタイミングが重なるんだろう。


授乳中は身動き取れなくなるから
とりあえずお菓子を先に用意する。

その間も泣き続けるさぶろう。
あぁとにかく忙しい!







201805192
こっちのお世話が終われば
次はあっちのお世話が待っている。
オカンに休息の時などない。

この状況を見ただいごろう。
何か物思いにふける。

そして、オカンに向かって一言













201805193
なんか複雑な気持ちだけど
ありがとう!


赤ちゃんが泣き止んだら
「ご褒美」をくれると言うだいごろう。

自分の食べていたおせんべいを
半分に割って差し出してきた。

優しいんだけどなんでだろう変な気持ち。
多分言葉のチョイスがおかしいせい。

色々思う事はあるけどまぁいいや。
さぶろうに乳をやり泣き止ます事が出来たので
ご褒美を有難く頂戴した。



すると





201805194
はい!ご褒美大好きです!

ご褒美がもらえるなんて頑張りが報われます!
ありがとうございます!(開き直った)

だいごろうの優しさの中に隠された
主従関係を垣間見た気がしたオカンなのであった。

オカンをウンコ呼ばわり→★


下の緑のボタンから読者登録お願いします↓

どくしゃになってね!

Twitterでもブログ更新のお知らせします。フォロミー↓

Facebookでもお知らせします。お友達申請してね↓

ぜひフォローしてくださいね♪

→「だいごろうの1日」インスタグラムはこちら★