お尻との闘い・・・続きは
こんにちは
だいごろうのオカンあざみです



実はうちのこごろう・・・・






肛門周囲膿瘍(こうもんしゅういのうよう)
という病気になってしまいました




肛門周囲膿瘍とは
簡単に言えば
肛門近くにできたオデキの事です。

赤ちゃんに多い病気で
そのほとんどが男の子だそうです。


オデキの中に膿がたまって痛むので
赤ちゃんは機嫌が悪くなったり
よく泣いたりします。








ちょうど2週間前くらいに
こごろうのお尻の穴の横に
赤紫色に腫れたオデキを見つけました



そこで調べたら
肛門周囲膿瘍という病気に行きつきました。


調べれば調べるほど
怖いことばかりでてくるのでもう頭の中は
肛門の事でいっぱいでした。





すると先週の金曜日
おできが破れ中から膿がでてきました。

小児科へ行くと
「とにかくお尻を清潔にすること!」

うんちをしてもおしっこをしても
石鹸できれいに洗ってあげることが
大切だそうです。






うんちのたびに
お尻を洗う・・・・










このウンチマンを
ウンチの度に洗う!?



一日中お尻洗うことになりそう





なんて思っていたら
不思議なことに


膿が出た日から
まとめてドバっとうんちをするようになりました。



どうやら
肛門周囲膿瘍になると
排便時に痛みを感じ
ちょろちょろと何回にも分けて
ウンチを出すようになるそうです。



そうだったんだ・・・・・



ごめんねこごろう
ママ気づいてあげられなくて







肛門周囲膿瘍は
1歳過ぎるころには
自然に治っていく事の多い病気だそうです。

しかし、何回も再発しなかなか治らない場合は
手術をしなければならない可能性もあります。





そうならないように
こごろうのお尻を
清潔に保ってあげようと思います!





また治療の経過なども
書いていきます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Twitterfacebook始めました!
最新の更新情報などをお知らせします!


↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

↑イラストや写真も公開中♪申請大歓迎です‼




ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
読者登録大歓迎です♪