第一関門、空港の保安検査場でのハプニング・・・続きは
~追記~
2016.2.17
内容に誤りがあり
修正しました!

誤:チケット→正:搭乗券

詳しい解説は
本文中ごろに記載しています!




☆★☆★☆★☆★☆★☆★

こんにちは
だいごろうとこごろうの
オカンあざみです


さあ始まりました!!

赤ちゃん・子どもと行く
東京ディズニーリゾート編!


今回は
「伊丹空港で起こった
思わぬハプニング・・・」







朝の7時30分発
伊丹空港→羽田空港の飛行機に乗る
オカン一行。

子どものおむつ替えや
予期せぬ出来事も踏まえて
出発の1時間半前に到着した。


機内に持ち込む以外の
荷物を預けたあと
ゆったり朝食を食べる余裕もありました。




そろそろいい時間になってきたので
保安検査場へと向かう事へ・・・













飛行機に乗る度にドキドキする場所
それが保安検査場(私だけか)

今回は子どももいるし
尚更ドキドキ


通れなかったらどうしよう。



そんな不安を抱えつつ
手荷物を渡し
搭乗券を見せると

















予想外の返答




え!?
膝に乗せる子どもって
料金かからないはずなのに
搭乗券がいるの!?


実はこれが大きな落とし穴。



座席がない子どもであっても
搭乗券は必要
だったのです!
(無知ですみません・・・)


~解説~

航空券(チケット)
飛行機に乗る&荷物を預けるためのもので
満3歳以上はお金がかかります。

3歳未満の子どもは、大人の航空券に
名前だけくっついているような状態なので
子どものチケットはありません。

搭乗手続きを済ますとチケットが
↓↓↓
搭乗券に変わります。
飛行機に乗り込む人1人1枚必要です。
今回子どもにも必要だったのは
こちらの搭乗券です。


予約のときに子どもの年齢と名前を伝え、
搭乗手続きの際に子どもの搭乗券も
必ず発券してもらうことで
今回のようなハプニングは防げます。



ちなみに国際線は、
膝にのせる子供でも必ず航空券(チケット)がいるそうです。
つまり、座席はないのに飛行機に乗り込むだけで
お金はかかります。


★コメントで教えていただいた事を
 引用しました。
 本当にありがとうございました!

~解説終わり~







本当に保安検査場を
通れなかったオカン


チェックインカウンターへまた戻り
子どもの搭乗券を
発行しに行かなければならないらしい


オトンとじいじはすでに
保安検査場を通過してしまっており
こちらには戻れない状況

つまり残されたのは
オカンとばあばと
だいごろうとこごろう


さらに念には念をと
多めに持ったオムツや着替えが足かせに…
(羽田まで50分なので
こんなにいらなかったなと後から思った)



飛行機の出発時刻は迫っていた

急いでカウンターへ戻ることに










この時突然
便意に襲われるオカン
(どうでもいい情報)



ああ、神のイタズラか
なんてタイミングなのだろう




大慌てで搭乗券を発券してもらい
大慌てで保安検査場を通過し
大慌てでトイレに駆け込み



出発の5分前に搭乗口に到着。
無事飛行機に乗ることが出来ました。
ギリギリでほんと申し訳ありません。



余裕持って来たはずなのに
終始バッタバタの早朝でした。






~今回の教訓~

①膝の上に座る幼児であっても
 搭乗券が必要

②手荷物は最小限に

③便意はいつやってくるかわからない







ちなみに今回JALを利用したのですが
スーパーなどでよくある
ベビーカートを借りることが出来て楽でした。






次回はとうとう
だいごろうとこごろう
初めての飛行機!!

~すくパラブログ秋冬総選挙に参加しました!~




僭越ながら、私
すくパラさんのブログ総選挙に
参加させていただきました!

飛行機なんてめったに乗らないもので…
無知ですみません!

何卒応援よろしくお願いします!


♪♪投票・応援について♪♪

■受付期間:2015年10月20日~2016年2月28日

■投票方法:
「件名」欄に、「子育て部門・28番 あざみ」と明記して
「sukupara」に投票メッセージを送ってください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Twitterfacebook始めました!
最新の更新情報などをお知らせします!




↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

↑イラストや写真も公開中♪申請大歓迎です‼





ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
読者登録大歓迎です♪