こんにちは

だいごろうとこごろうの

オカンあざみです

 

 

そう、今日は

敬老の日ですね

 

 

敬老の日にちなんで

先日幼稚園でも

敬老参観なんてイベントがあり、

 

Wじじばば総動員で

駆けつけてくれた

 

 

 

 

 

 

そして、参観の終わりに

 

いつも優しくしてくれる

じいじとばあば達に

手作りプレゼントを渡す事になっていた


 

プレゼントとは、

だいごろうが自分で描いた

にっこり笑顔が素敵なプレートだった。

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何故か渡すのを渋る

 

 

なかなかジジババたちに

プレゼントを渡さない

 

 

 

 

 

せっかく来てくれたジジババ達を

いつまでも待たせるわけにもいかず

 

参観終了後の帰り際に

半ば無理やりだいごろうを説得して

ジジババに渡しました。

 

 

 

プレゼントを無事受け取り

ジジババ達は嬉しそうに帰って行ったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいごろう号泣

 

突然大きな声で泣き出した

 

 

 

一体どうしたのか

理由を聞いてみると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにそれ

切ないーーっ‼

 

実はプレートに描かれた

ニッコリ笑顔の正体は

ジジババではなくママで

 

 

 

本当はママにプレゼントしたかった

 

 

それなのに

ジジババの手に渡ってしまい

悲しくて泣いてしまったようだ

 

 

 

 

 

 

 

てゆうか敬老の日の

趣旨と違うけど

 

 

とにかく切なすぎる!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえばこんな事を

思い出した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日前、幼稚園から帰ってきた時

 

 

 

「今日ママの可愛い顔描いたの」

と嬉しそうに話してくれたこと。

 

きっと、この日の為に

一生懸命ママの事を思って

描いてくれたんだろうな…

 

 

 

 

 

「ママ喜んでくれるかな?」

 

そんなことを考えながら

ウキウキで今日の日を迎えたと思ったら

 

 

 

 

 

 

 

切なすぎる!!

(いや、敬老の日なんですけど!)

 

 

だいごろうの気持ちを考えると

胸が張り裂けそうで

愛しさと切なさとなんやらで一杯になりました。

 

 

 

以上

敬老の日の切ないお話でした。

 

 

 

 

この時もある意味切なかった→コチラ★

 

 

あ、ちなみに後日

事の成り行きを説明し

申し訳ないが私の両親に

プレゼントを返してもらいました。

(義両親にはさすがに言えませんが)

 

無事だいごろうからオカンの手に

敬老の日のプレゼントが渡され

事なきを得たのでした。

ジジババごめんね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

「ずっと愛着をもって使い続けられるものと出会いたい」

という思いではじまったセレクトショップです↓

ZUTTO「ズット」

 

読者登録&いいね!

ありがとうございます!

どくしゃになってね! 

 

 

Twitter&facebook始めました!

最新の更新情報などをお知らせします!

↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

 

↑イラストや写真も公開中♪申請大歓迎です‼


 

 

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!

読者登録大歓迎です♪