こんにちは

だいごろうとこごろうの

オカンあざみです

 

前回の記事には

沢山のコメントありがとうございます。

 

共感してくださる方がとても多く

私一人だけじゃないと思えました。

 

子育てって本当に

楽しいことばかりではないけど

みんな同じように悩んで頑張ってる!

なんだか勇気がもらえました(^^)

 

それでは今日のお話です

 

まだの方は最初からどうぞ↓

①だいごろうといるのが辛い


 

 

一日中だいごろうに

怒ってしまう私。

 

完全に怒り癖が付いてしまっている現状を

なんとか打開すべく、まず私がしたことは

 

 

 

 

どうしてイライラしてしまうのか?

 

自分の事を

客観的に見てみることにした。

 

 

 

 

 

まず、私がイライラする時は

どんな時なのか考えた

 

 

すると

 

 

 

①何回も同じことを注意しても

 改善されない時

 

②思い通りになってくれない時

 

③時間に追われている時

 

④次男の世話に必死な時

 

⑤自分の心に余裕がない時

 

 

 

 

 

 

 

 

では、イライラするくらいなら

放っておけばいいのに

 

どうしてイライラしてまで

怒ってしまうのか考えてみると

 

 

 

 

幼稚園でだいごろうが

困ってほしくないから

 

幼稚園では私は助けてあげれない。

 

自分の事が自分で出来なかったり

やる事が遅かったら

 

困るのはだいごろう本人。

 

 

 

他人に迷惑をかけたり

非常識な事をするようになれば

 

周りの人は離れていき

孤独を感じるのはだいごろう自身。

 

 

 

 

 

私が何でもお世話をしてあげれたら

早く思い通りに出来る。

 

 

どんな人格になり

どんな人生を歩もうが

どうでもいいと諦めてしまえば

 

イライラすることも減るだろう。

 

 

 

 

けど、大切な我が子に

そうなってほしいなんて

絶対思わない。

 

だから必死で毎日

怒っているんだと気付いた。

 

 

 

 

 

 

 

それなのに

だいごろうの為に怒っていたはずが

 

いつしか自分の感情に任せて

怒鳴ることに変わってしまっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

冷静になって自分の気持ちを整理すると

 

イライラの原因を突き止めることが出来て

初心に戻ろうと自分を省みることが出来た。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、気持ちの整理がついたところで

今のやり方はどうだろうか考えてみた。

 

 

感情に任せてイライラして

大きな声で怒鳴る事で

だいごろうは変わったのだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

私は、ここで一度リセットして

怒る事をやめてみることにした。

 

 

 

 

次回に続く…↓

 

理不尽な要求にイライラ→★

 

 

オトンも私をイライラさせる→★

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

読者登録&いいね!

ありがとうございます!

どくしゃになってね! 

 

「ずっと愛着をもって使い続けられるものと出会いたい」

という思いではじまったセレクトショップです↓

ZUTTO「ズット」

 

Twitter&facebook始めました!

最新の更新情報などをお知らせします!

↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

 

↑イラストや写真も公開中♪申請大歓迎です‼


ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!

読者登録大歓迎です♪