こんにちは

三兄弟のオカンあざみです

前回の続きです

 

まだの方はコチラからどうぞ↓

①皆既月食の夜に

②破水した

③病院までの道のりで

④陣痛が来ない

⑤終わりが見えない

 

先の見えない地味~に辛い時間を過ごすオカン

  

17時

いまだに10~30分間隔をいったりきたり。

時折腰まで来る痛みを深呼吸で耐える。

横になっていると後期づわりで

気持ち悪くなってくるのも地味に辛い。

 

18時

突然羊水がドバっと勢いよく出た。

痛みがさらに強くなり腰まで響く痛みが1分半も続いた

 

おっ!ついにきたか!?

バラバラだった間隔もだんだんと10分ごとと

定期的に来るようになった

 

と、そこで先生が登場。

次の陣痛がきたタイミングで

内診するという先生。

 

オトン一度退室。

(あ、めんどくさかったから

描いてなかったけどずっといました。笑)


しかし

 

そう言った途端に止まる陣痛

まるで内診を嫌がるかのように

10分間隔で来ていた陣痛がピタッと止まった

 

いつくるのか分からない次の陣痛を

ビニール手袋をはめた臨戦態勢の先生と

助産師さんと私の3人で待ち続ける。

静まり返った部屋にただ気まずい空気が立ち込める

 

待てども待てども陣痛は来ず結局、内診をせずに

先生が衝撃の一言を告げた。

 

本陣痛がきていない!?

まだ前駆陣痛の段階だった。破水もしていて

痛みも増してるのに本当の陣痛ではない…

オカン愕然とした。

いったいいつになったら陣痛が進むのか

 

続く・・・↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

読者登録&いいね!

ありがとうございます!

どくしゃになってね!