こんにちは

三兄弟のオカンあざみです

前回の続きです

 

まだの方はコチラからどうぞ↓

①皆既月食の夜に

②破水した

③病院までの道のりで

④陣痛が来ない

⑤終わりが見えない

⑥本陣痛じゃない

 

破水してるのにまだ

前駆陣痛の段階だったオカン

まだまだ先は長そうだ…

 

午前0時

ついに破水してから23時間が経過した。

地味に痛い前駆陣痛に耐えながら

1日の終わりを迎えた

 

と、ここでまたまた先生が登場

 

やっと麻酔が始まる!

前駆陣痛とはいえ痛みの波が来ると起きてしまう

このまま寝不足で出産に臨むより明日に備えて

今日は眠ったほうがいいとの判断で

先生が麻酔をしてくれることになった。

 

でも

 

だいごろうの1日 無痛分娩

あの極太注射を思い出してビビる

詳しくはコチラ→(次男こごろうの無痛分娩記録)

この地味な痛みから早く解放されたいけど注射怖い!

いざ麻酔が始まると思うと急にビビりだして

逃げ出したい気分だった。

 

だいごろうの1日 無痛分娩

また麻酔を打つためにくるっと丸まった姿勢をとる

まず局所麻酔が打たれたチクッと一瞬痛い

次にバスっとあの極太注射が…

ドキドキは最高潮だった

 

怖い怖い怖い

怖いと思っていたら 

 

ん?

「はい、終わりました。」

 

え、もう終わったの?

仕様が変わったのか医学が発展したのか

詳しいことは分からないが次男こごろうの時のような

衝撃を感じることもなくあっけなく

麻酔のチューブが入れられた。

時間にしてわずか3分ほどの出来事だった。

 

ビビる必要がないほどあっけなく注射は終わり

ついに無痛分娩が始まった

 

続く・・・↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

読者登録&いいね!

ありがとうございます!

どくしゃになってね!