こんにちは

三兄弟のオカンあざみです

 

続きです

 

まだの方はコチラからどうぞ↓

①皆既月食の夜に

②破水した

③病院までの道のりで

④陣痛が来ない

⑤終わりが見えない

⑥本陣痛じゃない

⑦麻酔開始

⑧破水してから24時間

 

 

破水から29時間

 

午前6時にお尻への強烈な

圧迫感で目が覚めたオカン

 

念のため間隔を計ると

5~6分ごとにきている

 

 

 

 

 

寝てる間に本陣痛きてた!

 

だいごろう出産時に経験した

あのお尻から出てきそうな強烈な圧迫感…

 

本当ならこの時テニスボールで

グイグイ押してもらわないと

のたうち回るほどの痛みがあるはずだが

 

麻酔のお陰で

痛みがかなり軽減されていた。

(詳しくは→だいごろうの出産記録)

 

 

 

 

すぐにナースコールを押し

5分間隔にお尻が痛いことを告げると

内診で子宮口確認。すでに全開!

 

分娩室の用意が始まった。

 

 

 

 

ついに産まれる!

 

 

 

 

 

 

 

長くて地味~に辛かった時間も

これでやっと終わり

 

赤ちゃんに会えるんだ!

 

 

 

そう思うと嬉しくてたまらなかった。

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陣痛が急変

 

みるみるうちに1分間隔まで

陣痛が進んだ。

 

さらに強まるお尻への圧迫感

 

 

 

 

 

 

やばい、ここで産まれる

 

 

 

助産師さんに伝えると

慌てて分娩室へと行く事に

 

 

 

 

 

短い陣痛の合間に

待機していた部屋から

廊下を挟んで向かいにある

分娩室まで徒歩で移動

 

 

分娩台に上がり

着々と出産の為の身支度が始まる。

 

 

その間も1分ごとにくる

お尻への圧迫感、だんだん痛みも

感じるようになってきた。

 

先生が麻酔を追加する。

 

 

 

 

いきんでいいよとOKをもらったので

陣痛の波に合わせていきむ。

 

 

産道に挟まって痛い!

この時が一番痛かった

 

でも赤ちゃんはもうすぐそこ。

 

何度かいきんで

 

 

ついに

 

 

 

 

 

 

 

午前6時49分

 

 

 

 

 

 

3170gの元気な男の子を出産しました。

 

 

 

 

破水してから29時間半にもおよぶ

長期戦でしたが

 

麻酔をした後眠りにつき

お尻への圧迫感で朝目を覚ましてからは

約1時間での出産でした。

 

 

 

 

2回目の無痛分娩。

もし今回無痛を選んでなかったら

 

破水後に続いた長い前駆陣痛で眠れず

体力的にも精神的にも

厳しい状態での出産になったと思います。

 

麻酔のお陰でしっかり睡眠を

取ることが出来たので、実際産まれる時

思いっきりいきめたと思います。

 

 

 

後、もう一つ嬉しいのが

会陰切開しなくてすんだこと!

 

次男の時もそうでしたが、痛みが軽減され

力を抜いてリラックスできるので

会陰が裂けるという事が起きませんでした。

 

 

結果的に

やっぱり今回も無痛分娩を選択して

よかったと思いました!

 

 

 

 

 

 

あ、そういえば

 

 

 

 

 

午前6時

お尻への圧迫感で目が覚めた時

 

寝返りを打とうとして

「フンッ」と声が出てしまった瞬間

 

 

 

 

 

オトンがガバっと飛び起き

 

 

 

また眠りについた

のがちょっと面白かった。

 

オトンもオトンなりに

気を張ってくれてたのかなぁと思った

(ずっと居たのにめんどくさくて描いてな…以下略)

 

 

 

 

 

 

 

こうして、

また新しい家族が仲間入りしました。

 

数パートにわたり長々と書いてきました

「さぶろうの無痛分娩レポ」

今回でおしまいとなります。

 

最後まで読んでくださって本当に

ありがとうございました。

 

 

次回は、

だいごろうとこごろう

さぶろうと初対面の瞬間

 

です!お楽しみに

初対面はコチラ↓

 

 

 

 

~後書き~
 

次男の無痛分娩時も書きましたが

もう一度。

 

 

 

出産は人それぞれです。
 

自然分娩だけではなく、
帝王切開や誘発分娩、水中分娩など

今の時代はいろいろな出産方法があります。


 

自分に一番合った出産方法を
見つけることができたら、

そのお手伝いができたらと
無痛分娩レポを書き綴りました。
 


この無痛分娩レポが
1つの選択肢の参考になれば幸いです。

 



 

そして、無痛分娩といっても
麻酔の効き方やタイミングで

痛みの感じ方は個人差があります。


まったく痛みを感じない人もいれば
私のように痛みを感じる場合もあるようです。

また、麻酔が効きすぎると
いきむタイミングがわからなくなり
お産が長引くという方もいるようです。


 

さらに、麻酔をすることで、
人によっては頭痛や吐き気などの
副作用が起こる場合もあるようです。


幸い私は、何も副作用はありませんでした。



 

後、同じ無痛分娩でも

産病院によってやり方や方針が違います。

昼間や平日のお産でしか無痛分娩をしない
産病院もあるそうです。
 

先生から納得いくまで
しっかり説明を受けることも大切だと思います。
 

 

最後まで読んでくださって

ありがとうございました(^^♪

 

 

次男こごろうの無痛分娩記録→★

だいごろうの1日 無痛分娩

 

長男だいごろうの出産記録→★

だいごろうの1日 出産8

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

読者登録&いいね!

ありがとうございます!

どくしゃになってね! 

 

「ずっと愛着をもって使い続けられるものと出会いたい」

という思いではじまったセレクトショップです↓

ZUTTO「ズット」

 

Twitter&facebook始めました!

最新の更新情報などをお知らせします!

↑たまにしょうもないこともつぶやきます。Twitterフォロミー‼

 

↑イラストや写真も公開中♪申請大歓迎です‼


ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!

読者登録大歓迎です♪