こんにちは!

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ
(コメント返信は記事の一番下です)

ある日のこと、幼稚園の行事ついでに
だいごろうの様子をチラッと見て帰ることにした。

丁度今は給食が終わって
自由時間のころだろう

だいごろうは一体何をして遊んでるのかな?




20191016
真剣に穴掘ってた
年少のころからお砂場遊びが
好きだっただいごろう

年長になった今でも黙々と
穴を掘り続ける姿を発見。

お砂場遊び楽しいもんね。
好きなことで沢山遊べてよかったね


そう思う反面どうしても目につくのが



元気な男の子グループの存在

園庭のど真ん中でサッカーをしているのは
年長さんの中でも特に元気がいい子達

年少の頃は各々が好きなことをして
遊んでいる子が多かったけど

年長にもなるとだんだんと
グループが分かれてくるんだね。


成長と共に変わりゆく遊び方を見たオカン


少し複雑な気持ちになる



201910162
だいごろうにとって
一番いいことは何だろう


お砂場遊びや工作など
だいごろうの好きな物はとても素敵だし
これからもどんどん伸ばしてあげたい

その一方で
いろんな子と仲良く遊べた方がいい
という思いもよぎった


その原因はやはり
年中の終わり頃から年長までつづいた
だいごろうへのイジワル
(詳しくは記事一番下のリンクからご覧ください)


だいごろうへイジワルを
言ってしまった子の多くは

今、園庭の真ん中で
サッカーをしている元気な男の子たち


今回のイジワルは、お互いの気持ちの
すれ違いがあって起こったのもあるし

もっとお互いにコミュニケーションがとれたほうが
これから小学校に上がってからも
楽しく過ごせるんじゃないかな……
(無理に仲良くするってわけじゃなくて
理解し合える頻度を増やすという意味で)


だけど……


そんなこと思う時点で
だいごろうのことを認めてあげれてないのかな

彼の好きな物を否定しているわけじゃないし
周りに流されず好きなことをとことん続ける
彼のいい所を潰したくない


それと同時に強く思うのは
小学校でまた悲しい思いをさせたくない


園庭で遊ぶ子供たちを見ながら
いろいろな葛藤が渦巻きモヤモヤしていた。


そんな時、




201910163
サッカーを始めたと知る
いつも仲良くしてくれているママ友が
習い事でサッカーに通いはじめたと聞いた。

サッカーか……
もしだいごろうもサッカーが好きになったら
いろんな友達と遊ぶきっかけになるかな

運動で体力もつくし一石二鳥!


こうして、だいごろうと一緒に
体験サッカーへと参加することになったのだった

お砂場遊びや工作が好きなだいごろうは
サッカーに行くと言ってくれるのだろうか?

つづく

↓だいごろうがイジワルされた話

↓本が破られた時の反応

↓オカンに対する素朴な疑問


↓ブログ更新のお知らせがラインで届く!読者登録おねがいします!読者

まどちんさん、サンバさん、みっきーさん、コメントくださった方ありがとうございます!
子どものん~おいしい♪の破壊力すさまじいですよねカワイイ……
ママのこと見て真似してるんですね♪
おかわり~もいつか聞けるのかな、楽しみ♪(うちもスプーンぶん投げてくるのであっというまに悪魔)
女子アナかッ!?に笑いましたww

うちの夫も家事負担かけるな小冊子も見ないし
産婦人科で開催される教室にも一度も来てくれませんでした(´◉◞౪◟◉)
あの他人事感なんなんですかねホント

・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ