こんにちは!

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ

夏がくると思い出す。
遠い遠い昔の中学生の頃のできごと。



今思い出しても恐ろしくなる
あの思い出を……

20190816
自転車で通学中のこと
学校までの道のりを自転車で走行中。

暑すぎて一刻も早く学校につきたくて
近道を選んだ私。

その道はコンクリートで舗装されておらず
あたりには木や雑草がうっそうと茂っていて薄暗い。

人が一人やっと通れるくらいの狭さのそんな道が
15mほどつづいていて通学路までショートカットできた。


その道を自転車で
颯爽と通り過ぎようとしていると……



201908162
前から何か音がする……

道の向こうにナニかがいる。
それが音をたてながら
こちらへ迫ってきている……!








201908163

セミだ
いつも木にとまってミーンミーンと鳴いているセミが
ものすごいスピードでこちらへ飛んでくる!!

それに目視で気づいたときにはもう遅かった。
人が一人通れるほどの道に逃げ場などない。









201908164
顔面に直撃!
左右に逃げ場はないし
両手は自転車のハンドルを握っていたので
なすすべなく顔面でセミを受けとめてしまった。

当時から虫が大嫌いな私は
鳥肌がブワアァァァァッと全身に広がった。


そして思った









201908165
けっこう痛いんだ……
そら、まあまあデカい虫が
猛スピードでつっこんできたら痛いよね。

しばらくほっぺたにジーンとした
痛みの余韻を感じながら
ショックで放心状態になりました。


セミは私の顔面に突撃した後
「ギャギャギャッ」と驚いたような声をあげながら
どこかへ飛んで行ってしまった。



てゆうか、避けろやセミ

野生の機敏さだせや。
普通にぶつかってくるなよ。



ちょっぴりドンくさいセミと
私の夏の思い出……

毎年、セミの鳴き声を聞くたびに
思い出すオカンなのでした。

↓オトンとの初デートの思い出

↓クリスマスの思い出

↓令和に流行るもの予言してみた


↓ブログ更新のお知らせがラインで届く!読者登録おねがいします。

読者

M.Nさん、たぬきちさん、あきにゃん。さん、コメントありがとうございます!
ブログに書いた通り「何してんねん!」と一言いって、オトンの満足そうな笑い声を聞いてまた寝ましたw(眠かった)
心がいつまでも少年(小学生レベル)なので、よくしょうもないイタズラしてくるんです(´◉◞౪◟◉)
寝てるのじゃまされるのイライラしますよね!今回はしょうもなすぎてイライラするまもなく笑ってしまいました(´・ω・`)くやしい

・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ