こんにちは!

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ☆


ちょっと間が空いてしまいましたが
お泊り保育の話の続きです。
最初から読む↓
①いつもと様子が違う理由


長男だいごろうのお泊り保育の前日。
口では楽しみだと言っていたが、実は心に不安を抱えていたことが発覚した。

大丈夫、言ったら絶対楽しいよ!
そう言うけど、家族が一人もいない状態でのお泊りは初めてなのでどうしても不安らしい。

なんとか、だいごろうを安心させる方法は無いだろうか?
私なりに考えた結果


201907013
手紙を書いてあげることにした
どうしても不安で寂しくなったら、その手紙を読んでね。
ママの心はいつでもそばにいるから。

そんなことを言いながら、だいごろうの隣で手紙をかきはじめた。



「だいごろうへ

お泊り保育楽しんできてね。
デザートにアイスもでるよ。おいしそう!

夜寝れなくても大丈夫だよ。
先生もお友達もみんな一緒にいるよ。

だいごろう だいすき
       
          ままより」



手紙の最後に、私の似顔絵を描き始めた



とその時





201907014
えっ
似顔絵を描き始めたところで
だいごろうが突然下を向いて一言

「泣きそうや」

とぽつりとつぶやく。


そして








201907015
だいごろうーーー!
ママのお手紙が嬉しすぎて……と泣きだすだいごろう。
張りつめていた糸がぷつりと切れたかのように
大粒の涙を流す姿を見て

私も泣いた。(号泣)



たった一泊二日のお泊り保育にいくだけなのに
まるで永遠の別れのように二人で泣いた夜。

ついに明日はお泊り保育……こんな調子で親子共々大丈夫なのだろうか。



つづく

239a5039-s
さぶちゃんが泣くとき


bdb4a699-s
災難続きでちょっぴり泣いた


↓ブログ更新のお知らせがラインで届く!読者登録おねがいします。

読者

たぬきちさん、なつみさん、ayanoさん、あきにゃん。さん、コメントくださった方ありがとうございます!
こちらの本気度が伝わっていない!と意地になってしまう気持ち本当によくわかります。
保育園や幼稚園で頑張ってかまってもらいたくて、余計なことをして気を引く→叱る→またかまってほしくて……の悪循環なんですよね。
とくに夕方の忙しい時間帯に、言うことを聞いてくれないとこの後寝る時間がどんどん遅くなるので余計にイライラしてしまいきつく言ってしまうことも多いです……
うちの次男も怒られるとよけいにふざけるタイプなのでわかります。冷静になると、そんなに怒る事でもないのに……てあとから反省するんですよね( ;∀;)
結局家事をないがしろにしても、後でやるのはどうせ自分だから……と逆に気になる場合もあるし勇気がいりますよね。
共感してくれる方がたくさんいて、私だけじゃないんだと救われました。
毎日頑張りすぎると余裕がなくなって子供にきつく言ってしまうので適度に手を抜いて「頑張りすぎない」をがんばりたいと思います(^^♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ