こんにちは!

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ☆

(前日のコメント返信は記事の一番下のほうです)

うちの次男こごろう。小さいときから「眠くなるとオカンの耳を触る」というクセがありました。


20190615


いつから始まったのかも覚えていない。たぶん、1歳と0歳の年子ワンオペ寝かしつけをなんとか乗り切るために耳を触らせて眠る方法を覚えさせたのだと思う。

耳を触るだけで寝てくれるなら楽だ。そう思っていたけど実際は爪をたてられたり、一晩中耳を触られて眠れなかったりと地味に辛かったときもあった。
「冷たい耳がいいのに右も左も冷たくないの!」とか言って理不尽に怒られた時もあったけど、今ではすっかり慣れて耳をさわりながら寝ることが当たり前になっていた。


そんなある日のこと
いつものように寝かしつけをしていたら




201906152
離れて寝れると言い出した
いつもなら耳触ってくっついていないと寝れないのに急にどうした?
まあ、そんなこと言って本当に眠くなってきたらまたオカンの耳さわりにくるんだろうな……
そう思っていたが




201906153
耳触らずに寝た!
1人で寝ると宣言した後オカンに背を向けて本当にそのまま眠ってしまった。
すごい!こごろう一人で寝れたね!

急に成長を見せるこごろう。三歳の小さな背中がちょっぴり大きく見えた。
こうして、ついにオカンの耳がなくても眠れるようになりました。








201906154
成長ってあっというまだね
少しでも動けば起きるので寝返りも打てなくて腰もバッキバキだったあの頃。
オカンにベッタリくっつく二人に挟まれて「大の字で自由に寝たい。」と思っていた。
それが今では二人ともオカンに背を向けて寝るようになるなんて……急に大きくなるからオカンだけおいてけぼりだよ。

とは言え、まだ完全に一人で眠れるわけではなく夜中起きるとママを探して泣いてくっついてきます。これも日に日に減っていき、やがて無くなるんだろうな。
そう思うと一緒にいられる今の時間を大事にしなくちゃなあと思うオカンなのでした。
(そしてまだ1歳のくせに一人で勝手に布団かぶって寝るさぶろう……あなたは成長が早すぎ)


8c3dc026
↑とにかく耳だったこごろう


4d258165
↑限界をこえた寝かしつけ


0b347a18-s
↑眠くなったら一人で寝るさぶちゃん


↓ブログ更新のお知らせがラインで届く!読者登録おねがいします。

読者

どんぐりこさん、みっきーさん、コメントありがとうございます!
なれそめ楽しみにしてくれてありがとうございます!また次回もお楽しみに!(^^)!
車から自分で一人で行ってくれるのめっちゃ助かりますね!そして誰彼かまわず話しかけるのだいごろうもするので共感しましたwお宝頂くぜ!てw
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ