こんにちは!

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ☆

三男さぶろうが三回食になって早2ヶ月。
毎日三食一体どうしたらええんや。

以前紹介してたくさんの反響を頂いた
ズボラ離乳食講座。⇨コチラ


あの時はこれ以上
楽な方法はないって信じてた。

けど最近


包丁使うのもメンドくせ!
てかコンロ使うのもメンドくせ!
ああ!とにかくメンドくせ!

という、どうしようもないほど
ズボラに拍車がかかっているオカン。


そこで



1111
「究極に簡単で楽チン!離乳食の作り方」

発明したので皆さんにお披露目したいと思う。



実はここまでくるのは
そう簡単な道のりではなく、
コメントで離乳食についてご相談頂いてから
ずいぶんと時間が経ってしまった。

順を追って説明しようと思う。



まず、現段階で最強にラクチンだと思われる
コチラの作り方のメンドクサイ所を挙げよう。

その①!
具材をいちいち薄切りにしないといけない。

これは、火の通りやすさを考慮してのことだが
野菜を一つ一つ切らないといけないのが
まずメンドクサイ。

その②!
コンロの前でひたすら待たないといけない。

野菜をいっぺんに調理できる点は魅力的だが
火を使う為、コンロの前でひたすら
茹で上がるのを見ていないといけない。

その③!
粉砕する手間がかかる。

茹で上がった後スティックブレンダーで
野菜を細かく粉砕する手間がかかる。
これがなかなか面倒。ジップロックに
入れるのも結構時間かかる。

その④!
食べさせる時も手間がかかる。

野菜ごとに冷凍したものから
一つ一つその日の気分で組み合わせるのが
地味に時間がかかる。
そして叩き割る手間も結構重労働。


これらを考慮し、新しく考え出された方法が



炊飯器でおかゆも野菜もタンパク質も
同時調理しちゃおう!
作戦なのだ



手順はこうだ。

好きな野菜をフードプロセッサーで
まとめて粉砕。

炊飯器に米を入れ「おかゆ」の目盛りまで
水を入れる(五分がゆか、全粥かは月齢に合わせる)

野菜を投入

肉や魚等のたんぱく質も投入

炊飯器のスイッチを押す



あとは炊きあがるのを待つだけ!
包丁もほとんど使わない!
火も使わない!炊飯器ひとつで調理できる!

こんな画期的な方法があるかい!えぇ!?
(なんで切れ気味)


余ったお粥はタッパーに小分けにして
冷凍すれば、食べたい時にチンするだけ!

まるで市販のベビーフードのような手軽さ。
言うなれば「ベビーフードをお家で手作り」
って勢いのラクチンさだぜ。


こんだけラクチンなんだから
是非とも読者の皆様に広めたい…
そう思った私は、誰でも作れるように
「レシピ化」する事を考えた。


ところが、ここからがとにかく長かった。

そしてこの記事も長くなったので
続きは次回。

読者
離乳食にまつわる記事は↓
離乳食を食べさせるコツ→コチラ
長男、離乳食の悩みシリーズ→コチラ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ