こんにちは

三兄弟のオカンあざみです

登場人物紹介→コチラ★j

うちの長男だいごろう。

あんなに手がかかっていたのが
本当に嘘のように
今では立派な我家の長男。

いつもオカンの事を助けてくれます。


ある日のこと





20181106
おもむろにお尻ふきを
手に取るだいごろう


何をするのかな…と観察していると



なんと!
床や壁など色んな場所の拭き掃除を
始めたではないか!


なんて優しい子!
オカンの事を少しでも楽にさせてあげようと
自ら率先してお手伝いしてくれるなんて…


きっと、今までの私の行いが
彼の思いやりの心を育てたんだ。
と考えた

道端にひっそり生える草花を見ては
綺麗だねと話しかけ、
小さな生き物を粗末にしようとするなら
同じ命を大事にしようと説く。

そうやって赤子の頃から
思いやる心を育ててきた。
それがこうやって4歳になって
実を結んだわけだ。

私は私自身の子育てに「成功」を感じた。
同時に今までの子育ての苦労を思い出し
胸を熱くさせながら
だいごろうにこう問いかける。



「どうしてお掃除してくれるの?」





すると








201811062
ちゃうわ。ただの反面教師や

どうやらズボラすぎるオカンの掃除っぷりに
呆れてしまっただいごろう。

部屋が汚いのでしょうがなく
「俺がやらな誰もやらん」と
掃除を始めたってわけだ。


親が頼りないと
子は立派に育つのかしら。

まぁこれも一つの「成功」って事で(無理矢理)

もうちょっと掃除頑張ろうかな、なぁんて
思っても無い事言ってみたオカンなのでした。
(掃除しろ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
↓関連記事↓
ママ友に笑われただいごろう→コチラ
だいごろう一刀両断→コチラ


↑インスタグラムもよろしくね↑
​  インスタ